≫ 文芸

文学についての断章

坂本公延 著

ウィリアム・ゴールディング、ヴァージニア・ウルフ、メアリー・マッカーシー、ジョーゼフ・コンラッドらの作家論から、「樹のイメージ」「イギリス小説と光のイメージ」「『ハムレット』の脇役たち」といった考察、ウルフ・ロレンス・ジョイスを扱った初期の小説「三つの小説について」、自作を語った「A White Cloud under Eye-lidsについて」、シェイクスピアのソネット論などを収録。

9784268003751.jpg

  • ISBN:9784268003751
  • 定価2520円(本体2400円)
  • B6判 / 206頁 / 上製