≫ 英語学

三次元文法論

岩田良治 著

“等位表現は三次元の構造を持つ”という分析から出発した著者が10年にわたる研鑽を経てまとめた論文集である。生成文法では等閑視されていたと言っても過言でない英語の等位表現を見事に解明したばかりでなく、他言語の省略現象にまで考察を広げている。著者は謙虚に仮説と称しているが、その域を脱しているのは言うまでもない。

9784268003065.jpg

  • ISBN:9784268003065
  • 定価3990円(本体3800円)
  • A5判 / 312頁 / 並製