≫ 文芸

薔薇のサディズム―ワイルドと三島由紀夫

堀江珠喜 著

あざやかに開花した異色の比較文学論。従来の三島研究が正面から見据えたものであるとすれば、本書は「ワイルド」という色メガネをかけて、三島文学を読むことになる。余分な色づけがなされる危険性もあるという危惧を打破して、これまでまぶしくて見えなかった諸相が認められるという可能性を実現性に変えた。

9784268000378.jpg

  • ISBN:9784268000378
  • 定価3465円(本体3300円)
  • A5判 / 252頁 / 上製